福山市のフレンチレストランはL´ardoise(ラルドワーズ)

シェフがアコウを釣ってきました!

シェフがアコウを釣ってきました!

ラルドワーズのサービス担当・武丸です。

常連様から定休日明けのご予約をいただきました。
『以前食べて美味しかったので、もう一度シェフのブイヤベースが食べたい!』とのリクエスト。

・・・今朝、出勤してみると、シェフの嬉しそうな顔。
『昨夜、尾道で釣ってきました!』

立派なアコウが3尾。
『これをブイヤベースに入れてあげたらお客様喜ぶじゃろなー(笑)』

・・・大きなココット鍋の蓋を開けると、魚介の濃密な風味とともに、                       まるまる1尾のアコウがゴロリ!                                      ブイヤベース・ソースがからまったホクホクの白身は、まさに魚介料理の王道の味わいですね。          想像するだけで胸がトキメキます!

お客様の顎関節が外れないことを祈るのみです(笑)

お料理もサービスも、いつも愛情いっぱいのラルドワーズでした。

 

超限定!2週間のみ出荷!地元・新市町産ホワイトアスパラ入荷です。

超限定!2週間のみ出荷!地元・新市町産ホワイトアスパラ入荷です。

ホワイトアスパラ

ホワイトアスパラ!ついに入荷です!何度もお電話下さった方々、本当にお待たせ致しました!やっと入荷しました。

毎年この時期に2週間だけ出荷される超貴重なホワイトアスパラです。

しかも地元・新市町産。

通常のグリーンアスパラと比べると苦味と甘味が格段に上がっているのが特徴です。

フランス修行中、沢山調理をして来ましたが地元に帰るとホワイトアスパラを探すも中々見つからない(T ^ T)見つかったと思ったら北海道産又は香川県産。

たまたま知り合いの紹介で地元・新市町の農家さんと出会い見学をさせて頂いた時に農家さんから一言。

『もうホワイトアスパラは止めようかと思うとるんじゃ。手間がかかり過ぎるのに値段を高くすると売れない。じゃけぇ止めようかなと。』

えぇーー!それは困るっ!やっとのおもいで見つかった生産者さん。なので僕は即答しました。

ホワイトアスパラの収穫出来た分を全て買い取ります!なので続けて頂けませんか?

僕の想いが伝わったのか引き受けて下さる事になりました、それが5年前です。

そうやって大切に作って下さっているホワイトアスパラをどのようにしたら美味しくなるか?と色々と試行錯誤して生まれた料理が究極のホワイトアスパラスープです。

しかも材料はホワイトアスパラ・水・塩のみ。

フランス修行中ではオランデーズソースをたっぷりとかけて食べたりフォアグラと合わせたりと作っていましたが地元・新市町産のホワイトアスパラは繊細な味なのでソースをたっぷりかけるとホワイトアスパラの味が死んでしまいます。フォアグラも同じくです。

これは素材自体がフランス産とは全く違うので同じ調理をしてたら、このホワイトアスパラが活かせない。

そして調理過程を見直し要らない物を排除していった結果。

ホワイトアスパラのスープに行き着いたのです。しかもシンプルな調理方法。

材料もホワイトアスパラ・水・塩だけですので素材が良く無ければ作れません。

全く誤魔化しがきかない料理。

だからとても調理は難しいのですが出来上がった品は唸るほど美味しいです。

是非、だった2週間程しかお出し出来ませんがお召し上がり下さいませ。

ランチ・ディナー共に¥5300のお任せコースより提供可能です。

ご希望の方は必ずご予約で確認して頂きますようお願い致します。

 

 

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

 

明けましておめでとうございます。

今日からラルドワーズは仕事始めです。

朝から素晴らしい鰆が岡山の六島より到着しました。何と9キロもある大物です。

脂ノリノリですから本日のお客様はラッキーですよー!

さぁ!今日から張り切って仕事します!!!

本年も宜しくお願い致します!

【悲しいお知らせ&嬉しいお知らせです】

【悲しいお知らせ&嬉しいお知らせです】

どうも!

シェフの藤井です。

 

 皆様に悲しいお知らせがあります(T ^ T) 

 

それは大人気だった北広島の仔羊を使った

『パイ包み焼き』がついに終わりました

 

食べた方から大絶賛の嵐!!!

昨日だって

『ただただ感動です。』

『こりゃ~痺れるくらい美味いね~!』

『噂以上に美味し過ぎるっ!!!!』

嬉しいお言葉ありがとうございます。

 

僕もここまで喜ばれるとニヤニヤが止まらないんです。 

 

次回の仔羊パイ包み焼きは来年までお預けです。

でも、余りにもパイ包み焼きが人気だったので近々『ジビエのパイ包み焼き』でも作ろうかなぁと構想中です。

ご期待下さい。 

 

そして嬉しいお知らせがあります!!! 

 

それは!

去年も大人気だったあのお肉がやってきました!!! 

そう!

『グランドチャンピオン牛』

和牛の品評会でナンバーワンになった

とんでもないお肉です。

ただサシが入っているだけでは無く

赤身と脂のバランスが素晴らしいから

脂っこいのでは無く赤身の旨味もちゃんとあるから美味しいのです。 

福山でこんな素晴らしいお肉にこんな値段で出会う事は出来ないですよ。 

 

お!

こんな値段でって?

そう!

シェフの太っ腹価格ですよ。 

赤字覚悟の超激安です。 

 

通常は100gが¥8400  する和牛です。

単品の価格ですよ!!!

 

これに

スープ・前菜・デザート・食後のお飲み物も

付けて¥5900にします。

もう一度言わせて下さい。

単品だけで¥8400  がコース料理になっても

¥5900です。

他店では絶対に無理でしょうね!

ただし、1日限定10食とさせて頂きます。

これ以上は流石に無理です。

既に11月はご予約沢山頂いております故

お早目のお席の確保をお願い致します。

ご予約はこちらから

0849727689

皆様の笑顔を見たいから。

頑張っちゃいますねー!

では、今日も元気に美味しい料理を作りますー!!!!

食の再定義とは?No.2

食の再定義とは?No.2

皆さん!こんばんは

覚えていますか?

先日の食の再定義。

つづきがあるのですが…

更新するのが遅くなってしまい申し訳ありませんでした。

期待して待って下さった方々。

お待たせしました。

あ!興味の無い方はスルーして下さい。

僕の幼い頃に祖父母が畑仕事を

してくれて無農薬野菜を育てていた所まではお話したと思いますが…

普通に考えて無農薬野菜って

身体に良いと思いますよね?

でも、ここに大きな落とし穴があるのです。

そう!それは…

野菜の栄養となる土。

その土を肥やす為に使う

肥料に問題があったのです。

いくら無農薬で育てていても

化学肥料を畑に入れていたら

本末転倒ですよね?

最初の頃は祖父母も全く気が付いていなかったそうです。

たまたま親戚のおじさんが教えて下さり判明したから良かったものの。

あのまま使い続けていたらどーなっていた事やら。

あ!全ての化学肥料が悪って

訳では無いですよ。

ただ、僕が幼少の頃にバカ売れしてた化学肥料は酷いもんでしたから。

数年後に凄くニュースになった程です。

なので、そんな事が幼少の頃に

あったもんなので正直無農薬野菜や

有機無農薬野菜などは信用していませんでした。

特に自然栽培の野菜なんて…

全く相手にしていませんでした。

苦労して草を毟り畑を綺麗にしてた祖父母を見ていたので尚更です。

が!しかし!

ここ数年前に僕の常識を見事に打ち破ってくれた生産者さんが現れたのです!

その方は笠岡の農家さん。

森の野菜農園さんです。

http://satsuki-organic.com/wordpress-blog/

おーっと

気がつくとまたもや、こんなに長文!((((;゚Д゚)))))))

つづきはまた今度にしましょうね。