『自己憐憫』は危険です・・・

ページを選択

こんばんは。

ラルドワーズの武丸でございます。

 

以前私は、サービス業に携わる人の『向き・不向き』について書きましたが、

私自身、今の仕事が天職かどうか、解かりかねている部分があります。

この歳になって、何を今更・・・

でもこのモヤモヤは、いつも心の片隅に潜んでいるのです。

 

若い頃は、一緒に働く同僚がいて、お互い切磋琢磨しながら

技術を磨いていた時期がありました。

その時は仕事の意義や、社会に対する貢献度など、微塵も考えていなかったように思います。

純粋に楽しかった。

同じ境遇で、同じ夢を見て、同じ時間帯を過ごす仲間がいた。

 

しかし・・・

時の流れとともに、かつての同僚達は

この仕事に見切りをつけ、櫛の歯が欠けるように一人、また一人と、

業界から去って行きました。

労働時間は長いし、給料もそんなに高いわけではありませんものね。

それぞれ新天地を求めて旅立って行ったわけです。

 

ところで私はと言えば、流されるがままこの業界を漂い続けて、

今、福山のラルドワーズにたどり着き、

そしてこのブログを書いています。

 

以前と違って、

働く仲間の年齢層が違い、また、お客様の層やニーズも大きく変わってきています。

 

こういった環境で、如何に自分を表現していくのか?

今の自分に何ができるのか?

 

 

・・・よくよく考えてみれば、上記の問いを突き詰めて行けば、

仕事の向き・不向きや、『天職』か否かという問いは、かなり底辺を彷徨っている考えのように

思えてきました。

過去や未来について、あれこれ思いを巡らせても答えは出ない。

迷いを捨て、『今』を精一杯生きることで、そこから新たなステージが見えてくる・・・

 

そうですね。ただ自分を憐れんでいただけなのかも知れません。

 

誰もがこの心の片隅にある『モヤモヤ』を抱えながら

それぞれの仕事に取組んでいるんだろうな・・・

そう考えたら、この『モヤモヤ』は良い仕事をする為に必要な

心の負荷のようにも思えてきました・・・

 

今日はダラダラですみません・・・おやすみなさい・・・

 

P.S. 先日、神戸でのワインの買い付け。あまりのボトルの数に圧倒されました・・・