『聞き上手』から『質問上手』へ・・・

ページを選択

 

皆さん、今日も一日お疲れ様でした・・・

ラルドワーズの武丸でございます。

 

先日、TVを観ていると、アンジャッシュの渡部 建さんがインタビューを受けてらっしゃいました。

確か、聞き手の女子アナウンサーが渡部さんに、『モテる秘訣は?』という質問をしたのですが、

その時の、渡部さんの受け答えが秀逸でした。

 

・・・主旨としては、

『若い頃は、相手を笑わせることがモテる秘訣だと思っていました。

しかしある時、“これじゃない”と思い、今度は“聞き上手”になろうと思ったんですが、

“聞き上手”だけでは自分が出せないことに気付き、そこで“質問上手”になろうと思ったんです。』

・・・だったと記憶しています。

 

う~ん・・・とても心地よい気分になりました。

 

相手に自己を表現するだけでは、心は伝わらない。

なぜなら、それは相手の関心のスイートスポットを突いていない可能性があるから。

なら、相手の関心が何処に在るのかを探るツールとして、『質問』を有効活用しましょう!・・・

 

まさにその通りだと思うのですが、このロジックの裏側には

、『自己の成長』が潜んでいるようです。

 

『相手を笑わせる』行為で自己を放出したが結果は思わしくなかった。

      じゃ、別の方法を試してみよう!

聞き上手に徹していたが、このままじゃ自分が出せない。

      じゃ、別の方法を試してみよう!

『質問上手』になって、激モテです!(笑)

 

・・・この『じゃ、別の方法を試してみよう!』という決心と行為のペアリングこそが、

自己の成長の鍵なのではないかと思いました。

 

ただ、これって結構勇気がいります。

なかなか間違っている自分を認めたくないですものね・・・

でも間違っている自分を認めない限り、次のステップへは進めない!

 

・・・厳しいな~と思うのですが、どうやら世間とはそういうものみたいですね。

 

それでは皆さん、おやすみなさい・・・

明日も皆さんにとって素敵な一日でありますように・・・

 

P.S.  先日の『三良坂フロマージュ』にて・・・ヤギ達に料理人としての人生を語る藤井シェフ(笑)