『手渡し』について・・・

ページを選択

今日も一日お疲れ様でした!

ラルドワーズの武丸でございます。

 

『母の日』ということで、ラルドワーズでも、お母様へ感謝のプレゼントを手渡される光景が見られました。

やっぱり良いものです。

メールでのやり取りとは違って、心と心が通い合っているのがよくわかります。

 

かく言う私も、来店されたお客様にお渡しする『おしぼり』は、手渡しにしています。

おしぼり受けの上に置いてしまえば、とも思ったのですが、

何か味気ないなー・・・という思いを捨て切れませんでした。

 

おしぼりは手渡しなんて当たり前!・・・なんておっしゃらないで下さい。

この『手渡し』は私にとっての大事な『儀式』なのです。

手に持ったおしぼりを、お客様に手渡す直前、心の中で・・・

 

『本日はよくお越しくださいました。これから精一杯お世話を致します。』

 

・・・と、念を込めて手渡します。

すると、私の心は『接客モード』に切り替わるのです。

この、ちょっとしたルーティーンが、今の私を支え続けてくれています。

 

何かを行う時、そこに意識があるか無いかで、結果は大きく変わると思います。

自分が今何をしているのか?・・・を絶えず心に問いかけながら

今後も仕事に励みたいと思っています。

 

それでは皆様、おやすみなさい・・・

明日も良い一日でありますように・・・